エアークローゼット

エアークローゼット解約方法は簡単1分。【有料会員→無料会員】に戻す方法

この記事では、

エアークローゼットの解約方法

これについてまとめています。

 

要点
  • エアークローゼットの解約は簡単1分
  • 【解約】=無料会員に戻る

 

エアークローゼット有料会員の解約方法はとても簡単。

エアークローゼットの有料会員をやめようかな…と思ったら、すぐにやめられます。

 

有料会員の解約とは?

【解約】=無料会員に戻る

 

という意味です。

エアークローゼットに登録した

  • 個人情報
  • コーデ履歴
  • ポイント

こういった情報がすべて残りますので、再開もスムーズです。

※今後一切、エアークローゼットは使わない!という場合のみ、「退会」になります。

 

解約についてまとめる点は次の2つ

  1. やめる方法
  2. お得なやめるタイミング

 

解約手続きはアプリかウェブ

方法は二つあります。

  1. エアークローゼットアプリ
  2. エアークローゼットウェブサイト

どちらからでも解約できます。

以下、やり方をスクリーンショットと一緒にメモしておきますので参考にしてください。

 

アプリでの解約方法

【1】アプリ>その他>アカウント設定を開く

 

【2】「解約申請手続き」を押す

 

【3】アンケートに答える

以上で、アプリで解約ができます。

 

登録メールアドレスに、

「件名:【airCloset】月額会員解約受け入れのお知らせ」というメールが届きます。

 

 

ウェブでの解約方法

【1】エアークローゼットウェブサイトのメニューから、「会員情報の確認・変更」を選ぶ。

 

【2】「解約申請手続き」を押す

 

【3】アンケートに答える

以上で、アプリで解約ができます。

登録メールアドレスに、

「件名:【airCloset】月額会員解約受け入れのお知らせ」というメールが届きます。

 

万が一、間違えて解約してしまったら?

  • 解約を間違えてしてしまった
  • 解約したけれど、やっぱりやめればよかった

そんな時は、「解約をキャンセル」すれば、すぐ元に戻せます▼

 

エアークローゼットをやめる一番お得なタイミング

エアークローゼットは、

途中で解約しても、残りの利用料は日割りで戻ってきません。

なので、契約日の前日にやめるのが一番お得

ということになります。

 

やめるタイミング例

5/1契約→7/31解約

9/25契約→10/24解約

しっかり、利用月を使い倒してから解約しましょう。

一日でも過ぎてしまうと、利用料がまた1カ月分かかってしまいます。

やめるタイミングは、手帳にメモするなどして忘れないよう注意してください。

 

エアークローゼット解約方法:解約したらやること

注意

アプリやウェブで解約申請手続きが済んでも、

まだ完全にエアークローゼットから解約できたわけではありません。

※あくまでも、「解約を申請した」という意味になります。

 

解約申請後にやること

レンタル服を解約申請日を含めて7日以内に返却!

返却方法はいつもと同じです。

絶対忘れないように1週間以内にエアークローゼット【必着】で送ります。

万が一、返却を忘れてしまうと、翌月も継続すると思われて利用料金が引かれてしまいます。

ご注意下さい。