エアークローゼット

ファッションレンタルの注意点。エアークローゼットの服を着るときに気をつけていること。

この記事では

ファッションレンタルする時に気をつけていること

これについてまとめています。

 

ファッションレンタルは自分の服ではありません。

みんなでシェアする、

借り物であるという意識をしておくことが大切

とはいうものの、意識し過ぎても、オシャレを楽しめなくなってしまいますよね。

 

というわけで今回は、ファッションレンタル(エアークローゼットを使っている私が、

これさえ気を付ければ大丈夫!

という、特に注意レベルが高いポイントをお話します。

 

すでに、あなたが私物の服にしていることと同じような注意点ではありますが、もう一度確認の意味で、チェックしておいてください。

ファッションレンタル(エアークローゼット)気をつける注意点

エアークローゼットは、普段着レベルの服を借りるサービスです。

なので、レンタルの服を着て生活をすれば

常に汚れの可能性と隣り合わせということ。

 

もちろん、私物の服でも汚れないように注意していると思います。

しかし、ファッションレンタルでは、もう一段階だけ、注意レベルを上げていきましょう。

ファッションレンタルでやりがちな危険レベルの高いものからみていきます。

汚れ

生活している限り、汚れと切ってもきれない関係。

私の場合、家で仕事をしながら主婦もしています。

よって、エアークローゼットの服をほぼ一日着ることもあります。

 

特に、食事関係の汚れにはすごく気を付けています。

食事 ・飲み物(コーヒー、ワイン、紅茶)

飛び散り(ラーメン、ミートソース)

調理 調味料(醤油、トマトソース、油) 
掃除 洗剤、漂白剤
着替え 化粧品
仕事 ボールペン
子育て 泥汚れ、のり、絵具、墨汁

 

私は、汚れの対策法として次のようなことをしています。

  • 調理中は、エプロンを着る。
  • 食事中も、エプロンを付けて食べる。
  • 外食する時は、紙エプロンをもらう。
  • 外食で、ミートソースなどの色が強いものは食べない。
  • カットソーなどのかぶり物は、着替えた後にお化粧する。

 

汚れが起きやすい場面は、断トツ、「食事中」ですね。

なので、秋冬に、エアークローゼットの服を着て料理する時は、

割烹着を着て調理しています。

(今どきの割烹着は、けっこうオシャレなんですよ♪)

 

ほつれ

服をどこかにひっかけて、引っ張ってしまうと、そこからほつれて服を傷めてしまいます。

慌てている時などに大きくほつれないよう、特に注意が必要です。

 

【防止策】

私は、まずエアークローゼットの服が届いたらすぐに、

  • 脇下
  • 袖口
  • ボタン
  • ポケット
  • ファスナー

などの、ほつれやすい場所をざっとチェックしています▼

万が一、ほつれを発見したら、すぐにエアークローゼットに問い合わせしましょう。

 

ざっとチェックしておくと、服の引っかけやすいポイントも分かります。

そうすれば、家の中でも外でも、前もって注意することができますよね?

 

しかし、「ほつれ」は予測できない時にやってくるもの。

私は、次のようなほつれ予防対策をしています。

 

【予防策】

  • 服をひっかけそうな家具に気を付ける(木のベンチなど)
  • ロングスカートのすそを踏まないようにする
  • 全体的にゆっくりと動作して、ほつれる前に気づく
余談

質の良いエアークローゼットの服を着ていると、

何だか、気持ちが穏やかになるので、せかせか動いていないような気がします。

自然と動作もゆっくりになっています♪

エアークローゼットのコーディネイト39才アラフォーの私が着てみた!レンタル服を全部公開【2020年10月版】 エアークローゼットで、実際にコーデしたレンタル服を公開する記事です。 エアークローゼットの服ってどんな感じ? ...

 

型崩れ

エアークローゼットでレンタルした服は、

自分の家で、服の型崩れが起きないように気を付けています。

エアークローゼットでももちろんメンテナンスしていますが、次に着る人も気持ちよく着てほしいと思うので、型崩れ防止ができる工夫をしています。

 

お気に入りのジャストフィットハンガーはKEYUCA木製38cm

 

ニットはハンガーにかけたくないので、かご(100均)に入れてクローゼットで保管しています。

  • ハンガーはぴったりのもの(S~Mサイズは38cmハンガー)にかける
  • 伸びやすいニットは、専用かごで保管
  • ニットは、ハンガーのかけ方にひと工夫する(動画参照▼)

 

生理の経血もれ

血液は、汚れが落ちにくいし、レンタル品に生理の血なんかつけてしまったら大変です。

「やってしまった!」と慌てる前に、予防線は張り巡らせておきたいと考えます。

 

【予防線】

  • 生理がきそうな頃に、ナプキンを早めに当てておく
  • エアークローゼットの服を着る時は、多い日用のナプキンを使う
  • 多い日は、給水(吸血)サニタリーショーツを履く

血液汚れは、気づいた時は、あっという間に固まって染み込んでしまっています。

早めの注意で予防していきましょう!

 

紛失

レンタル服を着てさえいれば、「どこかに置き忘れる」なんてないのですが、

危ないのは、羽織りもののカーディガンやアクセサリー類。

(エアークローゼットは、アクセサリーのレンタルもあるのです。)

 

外出先で、ありがちなパターンは

  • カーデを脱いで、椅子にかけてきてしまった
  • 手を洗うのにトイレでアクセサリーを外してしまった

 

「あれ?!ない!!どこに置いてきたっけ?!」などと、思い出せない事態になってしまうかも。

忘れた場所を思い出すって、可能性としては低いですよね?

だから、

  • 基本、レンタル品は身に着けたまま外さない
  • 脱ぎそうなら、むしろ着ていかない

ちょっとした先読み力で、ファッションレンタル紛失事故を防げます。

 

香水やタバコなどの匂い

エアークローゼットでは、厳しい管理の上、しっかりメンテナンスされた服が届くので、

香水やタバコのにおいがひどい…なんて可能性はほとんどないと思いますが。

 

万が一、自分が借りた服から、前の人のきついタバコのにおいや香水の香りがついていたとしたら、かなりショックですよね?

やはりファッションレンタルを利用するなら、

香水やタバコは一人一人が気を付けても良いところではないでしょうか?

 

私は、タバコは吸いませんが、たまに香水をつけます。

エアークローゼットの服を着ている時は、香水はつけないようにしています。

代わりに、シャンプーやコンディショナーで軽い香りを楽しんでいます。

 

美容院での液だれ

ただのヘアカットなら良いのですが、

  • 髪を染める
  • パーマをかける

この2つをやりに美容院に行くときは、エアークローゼットの服は着ていきません。

 

万が一、カラー剤やパーマ液が服についてしまったら大変だからです。

今までの経験上、美容院で私物の服に汚れが着いたことは、実際「一度もありません」。

しかし、レンタル服ならではの、二重にした予防対策は必要かと考えています。

 

ファッションレンタルは注意して着れば私服と同じに楽しめる!

ファッションレンタルは、みんなで服をシェアするサービスです。

自分だけが着れれば良いや!という、自分勝手な気持ちではなく、

みんなで良い状態の服をシェアしよう!

という、思いやりの気持ちが大切だと考えます。

 

ファッションレンタルは、確かに注意する点はありますが、自分の手持ちの服も大切にしようと思えば同じことをしませんか?

+アルファの気遣いと思いやりで、ファッションレンタルでオシャレを楽しんでいきましょう。

 

エアークローゼット【お得割引】

エアークローゼットを始めてみたい<ブログ読者様限定>

友達招待コードのお知らせです。

 

\2020年10月一番お得/

\4,000円もお得にスタート/

ライト 月額6,800円⇒2,800円
レギュラー 月額9,800円⇒5,800円
プラスサイズ 月額12,800円⇒8,800円

※料金は、税抜価格です。

クーポンの使用期限は未定です。お早めにご利用ください。

【紹介コード】

GsTtc

※招待コードを使って、お互いの個人情報がもれることはありません。安心してご利用下さい。

今すぐエアークローゼットを無料登録

 

では、また別の記事でお会いしましょう。

美香