管理人のこと

ファッションレンタルサービス利用前のダサい私(撃沈)を見てやって下さい。

ファッション音痴アラフォーの美香です。

音痴以外では、39才の普通の主婦やってます。

初めまして。ファッション音痴のアラフォー美香と申します。初めまして。 「アラフォークローゼット」の美香と申します。 この度は、アクセスいただき本当にありがとうございます。 こ...

 

30代最後の年を、

「チェンジ!アラフォーof the イヤー」

(?!)

にすべく、このブログを書いています。

簡単に言うと、39才のうちにファッションセンスをつけて、40代に全力突入したいって意味です。笑

 

方法ですが、

ファッションレンタルに本気で頼らせて頂いてます!

 

とりあえず、第1弾は、エアークローゼットに投資中▼

エアークローゼットとは?サービスの使い方・料金・メリット・クーポン【全解説】この記事さえ読めば、 あなたもエアクローゼットの80%を理解できる! 残りの20%は、実際使ってみて分かる良さがいっぱい。 ...


airCloset

ファッションは、

他力本願で良いって、割り切ってみることにしました。

だって、毎日、仕事と家事で忙しすぎますから。

 

さて、この記事では、ファッションレンタルサービスの効果をより分かりやすくするため

絶望的な私服写真を並べる

という、恥ずかしいことこの上ない内容となっております。

 

今回、「絶望服(涙)」を写真で撮ってみて、客観的にいろいろ感じることもありました。

それもメモしてファッションレンタルサービスに今後活かすつもりです。

恥をかいたんだから、次につなげる覚悟でがんばります!

身長 163cm
トップス M
ボトムス M

管理人の詳しいサイズ情報はこちら

 

では、さっそく見ていきましょう。

普段は、こんな服を着ていました。

ファッションセンス音痴のBeforeはこんな服でした。

「あはは!私、こんな服着てたんだ、笑える~~」

 

って感じに言える日がすぐ来ることを願います。

目標は、3か月くらいですね。

エアクローゼットを始めたのが9月末なので12月末までには、何らかの進化をしてたいです。

さっそく、10月に「脱!万年デニム」できました(涙)

 

【最恐】ずどん系ワンピース

紺ストライプのワンピースです。

去年、南国を旅行するに買ってみました。

エレガントにワンピースを着こなすつもり…でした。

が、上から下まで、「布筒を着ている」かのような無残さ…

貧相な私がより一層貧相に見えてしまうため、完全にルームウェアになりました。

 

【母にもらった】袖なしトップス

「母にもらった」というのが、ファッション音痴ならではの特徴です。

ファッション音痴の私は、自分のファッション軸がないため、とりあえず着られるものは着てしまうという性質。

あな、おそろしや。

私は、母から「服を買わない女」と認識されているので、

  • 母のサイズが合わなくなった服
  • 「やっぱりコレ、お母さんの趣味じゃなかった」服
  • 親戚のおばさんからもらった、母が着ない服

などの、「不用品」を、私に鬼のように渡してきます。

私は、リサイクルショップじゃないんだよーー!!!

 

母
ほら~~、あんた、また服同じのばっかり着て!これ持ってきなさい。

 

こんな調子で、ファッションセンターシマ●ラの赤いビニール袋にガシガシと押し込んで、渡してきます。

かく言う私は、断る理由もなく、

とりあえずもらって、着られるものは数年着てしまうという悲しさ…

まんまと母の陰謀にハマっている。

自分に「ファッション軸」ってヤツさえあれば、要らない服なんてはね返してやれるのに!

 

【手作りの良し悪し】ハンドメイドのスカート

昔、ミシンが好きでした。

今も時々、縫います。

子ども達のスカートはけっこう作りました。

だから、自分用のも作れちゃうんですよね。

ネットショップとかで服見てて、

「あれ、、これもしかして、自分で縫った方が安いんじゃ…」という雑念がぽわ~んと頭をよぎり…

作っちゃうんですね▼

このスカートも、作って3年くらい履いちゃってます。

さすがに、外には履いてかないんですけど、もうこういうのそろそろやめたい。

 

さらに注目すべてきは、「柄」

ギンガムチェックは、ハンドメイド小物に使えど、アラフォーのスカートにはかなり痛いのではないでしょうか。

はい!次もギンガムネタ続きまーす。

ギンガムチェックのトップス

でたーー!

またギンガムチェック。

ギンガムチェックは、20代の特権!と思っていた若いころの私。

えっと、私、今いくつだったかな?

(特権が更新されて、早20年。)

 

何か好きな柄ってないですか?

私の場合、それがギンガムチェック

服探してると、つい目がいっちゃいます。

 

「あ、これ買っちゃおうかな…このギンガムならアラフォーでもいけるかも?」

なんてさ、、

で、家で後悔しちゃうんですよ。

「あーー!またギンガム買っちゃった!」

上下ギンガムコーデとか、怖いですよね。

もうやだ…

 

そしてまた、数か月後に買ってるんですよね、ギンガムチェック!!

ギンガムの呪いループ…

 

いやはや、どのギンガムならアラフォー可なんでしょうかね。

ちょっとばかり、可愛すぎませんかね。

でも、好き。

どうすれば良いでしょう。

このジレンマは。

エアークローゼットのスタイリストさんに相談してみます。

 

ギンガムチェックは、こんな風にカーディガンで隠してしまうこともしばしば。

(じゃあ、着るなって話?笑)

 

ファッションレンタルサービス利用前:普段の服の悩みを語る

普段の服を客観的に写真に撮るって、、

めっちゃ恐怖ですね。

洗いざらい、自分の「変さ」が見えてくる。

ファッション音痴の私に今できること。

それは、感想や気持ちをまとめておくことかと。

新鮮な気づきは、後ですごく役立つと思います。

 

黒っぽい服ばっかり買ってる

黒猫

別に黒が好きってわけではないのですが、

パーソナルカラー診断で、自分にカラスのような「真っ黒」が似合う!と聞いたもので、ずいぶん数が増えてしまいました。

地毛も黒いので、「黒猫系アラフォー」みたいですね。

にゃーー。

 

あ、そういえば、バッグもカーキやら茶色の暗めが多い。

ファッションレンタルサービスを使ったら、着る色を増やしたいと思います。

明るい色を着て、気持ちも前を向いていきたいなと。

アラフォーっぽい柄に挑戦したい

ギンガムチェックの着こなしも知りたいですが、

せっかくなのでファッションレンタルサービスでは、アラフォーっぽい柄に挑戦したいです。

音痴には、全く手が出せないアニマル柄とか、おしゃれに着こなしてみたいですね。

パンプスとかバッグにも取り入れてみたいですね。

むふふ。

デニムやめたい…どうすれば

デニム大好きで、特にスキニーが大好きで、25年ほど同じようなデニムを履いています。

仕事じゃない時は、

【80%スキニージーンズ+スニーカー】で過ごす、すっごいカジュアルアラフォーです。

 

30代に入ったころに、「デニムやめたいなーもうさすがにね。」

な~んて思いながら、あっという間に10年たってしまいました。

(大人になると、10年がやったら早く流れるんですよね、怖い。)

 

「じゃあ、デニム以外に何を履けば??」って、解決してこなかったんですよね。

しっかり問題と向き合わないで、アラフォーになってしまいました。

おしりの垂れも目立ちます。

今回は、意を決して、解決策を考えます。

ま、ファッションレンタルサービス使うんですけどね!笑

 

ファッションレンタルを通して、なりたい自分

ファッションレンタルする中で、いろいろな服に挑戦する。

最終的には、「自分で自分をスタイリングできる女になる」ことが目標です。

人生も長いので、【かわいいおばあちゃん】になるために、努力したいと考えています。

 

というわけで、同じファッションに関する悩みを抱える、アラフォー周辺の女性に読んでもらえたら嬉しいです。

音痴仲間も募集中です。笑

というわけで、今回はこのあたりで。

また別の記事でお会いしましょう。

美香